インターフェース

インターフェース

Java interface 関数オーバーロード

インターフェース内で定義する抽象メソッドは、通常のクラスのメンバ関数と同じく、多重定義(オーバーロード)可能です。通常のクラスのメンバ関数の多重定義についてはコチラ。基本的に、そのインターフェースを実装したクラス内で多重定義された全ての抽...
インターフェース

Java interface extends インターフェースの継承

インターフェースは、通常のクラスに実装(implements)して使いますが、インターフェース自体を継承(extends)して機能を増やす事もできます。これは、通常のクラスの継承と同じ意味になります。 インターフェースの継承例 ...
インターフェース

Java interface インターフェースとは?

インターフェースは、抽象メソッドと定数だけが定義されたクラスの事です。抽象クラス・抽象メソッドと同じような使い方をします。(定数はオマケと言った感じです。)インターフェースを定義する時は、キーワードclassの変わりにキーワードinter...
インターフェース

Java abstract 抽象クラス・抽象メソッド

抽象メソッドとは、内容が空の関数の事です。関数定義の先頭にキーワードabstractを付けます。また、抽象メソッドを含むクラスは、抽象クラスになります。抽象クラスは、クラス定義の先頭にキーワードabstractを付けます。さらに、抽象クラ...
タイトルとURLをコピーしました