Java interface 関数オーバーロード

インターフェース内で定義する抽象メソッドは、
通常のクラスのメンバ関数と同じく、
多重定義(オーバーロード)可能です。

通常のクラスのメンバ関数の多重定義についてはコチラ

基本的に、そのインターフェースを実装したクラス内で
多重定義された全ての抽象メソッドの中身を実装します。

プログラム例

interface A {
      void func();
      void func(int a);
      void func(int a, int b);
}

class B implements A {
      void func() {
            中身は省略
      }
      void func(int a) {
            中身は省略
      }
      void func(int a, int b) {
            中身は省略
      }
}
タイトルとURLをコピーしました