Java continue文の使い方

continue文は、for文、while文、do while文の中で使います。

for文、while文、do while文の中にcontinue文があると、
continue文からループ終了までの処理を飛ばして、
ループ先頭の処理に戻ります。

例を挙げます。
1から10の中にある偶数を全て足して表示するプログラムを作る事にします。

int i, goukei = 0;

for(i=1; i<=10; i++) {

      if ( (i % 2) == 1) {      // 2で割り、余りが1なら奇数
            continue;           // 奇数の時は、足さない。
      }
      goukei = goukei + i;      // 偶数の場合は加算する

}

System.out.printf(
"1から10の中にある偶数を全て足すと%dです\n", goukei);
タイトルとURLをコピーしました