記憶クラス

記憶クラス

C言語 static 静的関数の使い方

関数にstaticを付けるとその関数は、記述されたファイル内でのみ使える関数となります。 static付き関数の基本的な書き方 main1.c #include <stdio.h> static void ...
記憶クラス

C言語 static 静的変数の使い方

変数に static指定子を付ける事で、その変数は静的変数となります。 静的ローカル変数 通常のローカル変数は、その関数から抜けると全て失われてしまいますが、static 付きの静的変数とすれば、関数から抜けても値が保持されま...
記憶クラス

C言語 externとは?グローバル変数の使い方

プログラムが大きくなると、複数ファイルによるプログラム作成になります。別々のファイル間でグローバル変数を使う際は、extern指定子を使います。(extern "C"について知りたい場合は、こちらのページをご覧ください。) 一般的な...
記憶クラス

C言語 ローカル変数とグローバル変数

変数には、ローカル変数とグローバル変数があります。関数内で宣言された変数をローカル変数と言い、宣言された関数内でのみ使う事ができます。一方、関数外で宣言された変数をグローバル変数と言い、どこからでも使う事ができます。 #includ...
タイトルとURLをコピーしました