C言語 voidって何? voidの簡単な解説

関数の戻り値や仮引数にvoidと書いてある時があります。
それぞれの場合について説明します。

関数の戻り値にvoidと書いてある場合

// 三角形の面積を出力する関数
void menseki(int teihen, int takasa)
{
      printf("面積=%d\n", teihen * takasa / 2);
}

この場合は、戻り値はありません。と言う意味になります。

仮引数のところにvoidと書いてある場合

// 整数の入力を受け付ける関数
int inputseisu(void)
{
      int i=0;
      scanf("%d", &i);
      return i;

}

この場合は引数はありません。と言う意味になります。

スポンサーリンク

戻り値ありの関数を呼ぶ際に(void)と書いてある場合

// 整数の入力を受け付ける関数
int inputseisu(void)
{
      int i=0;
      scanf("%d", &i);
      return i;
}

void main(void) {
      (void)inputseisu();
}

この場合は戻り値は無視します。と言う意味になります。

void型ポインタ

void* と書いてあったら、void型ポインタになります。
void型ポインタについては、こちらの記事で解説しています。

タイトルとURLをコピーしました