C言語 コンソールアプリケーションとは?

コンソールアプリケーション
基本的に文字の表示を行うアプリケーションです。

コンソールアプリケーションを起動すると黒い画面が出てきます。

以下のような画面をどこかで
1回くらい見た事があると思いますがどうでしょうか?

このような黒い画面に
文字をどんどん表示していくのがコンソールアプリケーションです。

もちろん、文字の表示以外にもキーボードからの入力、
ファイル操作などにも対応します。

しかし、
好きな色を使って図形を描いたり、マウスを使ったりはできず、
グラフィカルなアプリケーションは作れません。

それと、下記のようなウィンドウ扱えないのが大きな特徴です。

このため、コンソールアプリケーションは、

CUI(シーユーアイ)アプリケーションとも呼ばれます。
(Character User Interface:キャラクター ユーザー インターフェイス)

キャラクターは文字の事で、
ユーザーインターフェイスは、人とコンピューターのやりとりを示します。

以上の事からCUIアプリケーションは

文字情報を主体として
コンピューターとやりとりをするアプリケーション

と言う感じの意味になります。

コンソールアプリケーションは、
現在ではあまり活躍の機会が少ないですが、
C言語の学習用としては優秀です。

また、デバッグ用としてもかなり使えます。

CUIアプリケーションに対して、
ウィンドウを使ったアプリケーションの事を
総合的にGUI(ジーユーアイ)アプリケーションと言います。
(グラフィカル ユーザー インターフェイス)


以上、コンソールアプリケーションについての
簡単な説明でした。

タイトルとURLをコピーしました